×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

はちみつがなぜ良いのか?

はちみつがなぜ良いのか?

はちみつがなぜ良いのか?

はちみつは、ビタミンやミネラルが含まれていて栄養価が高い事で有名です。

 

食物の中でも最も血液中への吸収が早いと言われているはちみつは、主成分のブドウ糖と果糖が必要以上に分解される事もなく体の中に素早く吸収されます。

 

そのため摂取から20分後には血液中に入り栄養源として働くのでエネルギー補給の面で即効性があると言われています。

 

また、その吸収の良さから、他と合わせて摂った栄養の吸収率も高くしてくれます。スポーツした後にはちみつに漬けたレモンとかを食べた時ってありませんか?あれはこういった理由からなんですね。

 

なので、青汁のように栄養バランスが優れたものと一緒に摂る事によってお互いの吸収性が高くなるというメリットがあるんです。

 

もちろん、はちみつが入る事によって青汁が初めてという方でも甘く飲みやすくなるという効果もあります。

 

また、他の糖分のように自分の体の処理能力を超えて吸収される事もないので、多く摂りすぎても脂肪になりにくいという嬉しい性質も持っています。


ホーム RSS購読 サイトマップ